スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

南部へ。

■ 2007/12/26 Wed 15:46 「南部へ。」

南部へ……それ、すなはち戦跡をたずねるということ。

交通事情がだいぶよくなくなってしまったけれど
同行者きょうちゃんにムリを言って
島へくるたびに、かならず南部のどこかをたずねるのが
わたしの習慣になっています……それはひとつのやんわりとした
義務であるのかも知れないと感じつつ、でも
「たずねないと来た気がしない」ようになってしまったのはたしかで。

そんなふうで、今日はひめゆりの記念館へきています。
前回は、ゆとりがなかったのと閉館時間まぢかだったのとで
塔にたちよって、お祈りしてくるのが精一杯だったし
その前は、平和祈念資料館のほうへ行ったので…

10年ぶりにちかいかな。

はじめて来たときから、南部も、いろいろ変わっているけれど
この場所も改装がされて変わっていました。
月日のながれ、時間のながれ。

まぶしいあおぞらの日で
でも、そのひざしのさしこまない深みをのぞきこみ
ガマの闇さと、重さと、刺々しさを想像する。

やわらかな空気のただよう門を入ると
花のかおりのする場所でした。
やさしさの増したような気がするのは気のせいだろうか。
いくつかの部屋をめぐり、くらくらする頭をふりすてて
そうしてお日さまの差し込むところがぱあっとひらける……

わたしは、うたいたいと思いました。
サルビアの朱があざやかな、中庭をめぐって。

うたいたいと思いました。
[PR]
by stelaro | 2007-12-26 15:46 | 沖縄気候