スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

みじかうた:おりたたまれた日々


「 月、さざなみ 」



くちかけたゆきうさぎいろの天窓にまた今朝もとまる音もなく烏



熱おびてねむりをとめる耳朶つまみただぽっかりと朝のしらじら



三百と六十五にちをいきのびたぼくために折ろうかましろな鶴を



「 時折 」



ひだりてにおもいわっかをとったとてあなたに会えない自由を得るだけ



ねえ恋をしているのとかいちどくらい尋ねあってもよかったですね



くらがりの隅にそうっと臥せたからかたちはいつまでたもってしまう



2013.12.22、ma.i
[PR]
by stelaro | 2013-12-22 07:28 | コトノハ:呟

みじかうた、やみグラフ




乗車率80%の夜電車わたしはどこへゆくのでしょうか



やわらかなベーグル噛みつき咀嚼する甘酸っぱさがぜんぶになりたい



三冬月、とお
[PR]
by stelaro | 2013-12-10 18:01 | コトノハ:呟

さよならの順番。

b0048645_0125968.jpg


なんとなく、
二週間前に感じたとおりに、知らせはやってきたのだから
(ああ、このひとが地上にとどまるのは
11月のおわりごろまでだろうな…と)
医学の知識もなにもないけど、おもったのだった。

そうして12月1日の真夜中に、
しずかにお迎えはきたらしい。
や、ちがうかな
このばーちゃんのことだから、もう引っ越そうと決めたのかな。

会えるひとには、みいんな、会って。
ひととおり、満足したのかな、と…感じるわたしひとり。
人生経験は少ないです。
医療の知識も、ほとんどないです。

ただ、
15日、手を握って、肌に触れて
ことばじゃないもので話して
別れ際に、そうおもった。

半月たったら、たぶん…と。
息をして、心臓をうごかしている、理由が満たされたなら
どんなにデータに変わりがなくても
じぶんで、行くのでは、ないだろかな、と。


・・・・・・・・・・

わけあってウチを離れ中…にて
おまけに基本、黒い服をもっていないので…
北関東にお見送りにいくには、ちょっと喪服が、もう寒く、しかし

「わたしはわたしの勝手にて、できるだけさいごまで
見たい、そうして、触れていたい」


……………。


朝、ななめに射し込むひだまりにうずくまり
ほかほかと湯気をあげる生姜ミルクをのみながら
「うさぎなり」の、ちっぽけなカクゴ、を決めてゆく。
生姜の甘さと辛さといっしょに、ゆっくり呑んで
胸のしたあたりで、ゆるゆると、まとまってゆくかたち。
半熟たまごくらいのぬくもりと、すこうしへこんだ楕円形。

焦げ茶色のストラップシューズと
桃色したリストバンド。
黒一色にはなりません、が
だから礼儀がなっていないと
誰かに、誰でもに、おもわれるやも知れないが


身勝手なあたしの悼みを、
いまできるだけのいっぱいに
さあ、はじめよう?


・・・・・・・・・・


今朝は、このさむいのに、
ナオちゃんアイスクリーム食べないん!?と
わたしを誘いにきて、バニラアイスをいくつも食べてる
げんきげんきなおばあちゃんのユメをみた。
おばあちゃん、おなかこわすよう?…と
ユメのなかでは10才くらいのわたしが
まっしろなアイスをみっつもよっつも食べるおばあちゃんを
今の年齢のココロでみていた。
ちょっと羨ましかった、コドモのココロも入ってた。

たくさん美味しいもの作ってくれた、
あと、禁止のおやつをこっそりくれたりした、それだけで
もう、充分だ。



三冬月、二日
[PR]
by stelaro | 2013-12-04 00:12 | コトノハ:呟