スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

走る、雨粒、そして山に。


b0048645_5195159.jpg


ひさしぶりに全力で駆けた
うれしかったから走り出して
まだ、走れるじぶんの足がうれしくてまた駆けた

雨傘をとじて握って
雷がとおくで鳴ってる
雨に濡れになるのはきらいではないよ
おなじ濡れるならずぶ濡れになる
腕も肩も顔も、そのぜんぶをつつんでいる長い髪からも
ほんのちいさな滝が、できて
あたしが雨になる

傘にはばまれない景色がたくさんみえて
つい、あたし
傘をたたんで上をむいてしまう
背伸びして、雲をつかみとるみたいに
腕をのばしてみたり、
する

いっしょにいるだれかに
とおりがかりのだれかに
ぬれるからやめなさいよ、と
注意されるまで
むすうの灰色でできた天球とあそぶ

水たまりを避けるのじゃなくまっすぐ渡るために
このあいだ買ったチェックの長靴
コーディネートなんか知らないよと
かぶってきた椿のみどりのワンピース
なんにもあたしを邪魔しない
空からおちてくる水をカラダでうけて

きみも、雨に、
なって
みません、か………?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここにきて、はじめてともだちができました
ふたまわりくらい、もしかしたらもっと年上のご夫婦なのだけど
わたしのことを、ハイジちゃん、と呼びます
宮崎駿の手がけた『アルプスの少女ハイジ』みたいだから、だそうです

そのアニメは見たことがないのだけど
白黒実写のハイジは見たことがあり
(たぶん子供会の映画会の操作練習で、図書館でかりた映写機とフィルムを
おうちでいちばん大きかった「寝る部屋」に持ち込んで襖をスクリーンにして
カタカタ、カタカタ見たのだとおもう…パジャマ×おふとんでみるちいさな映画会)

ハイジのようにアルプスを駆け回る、のは無理にしても
最近、なんだかこれを履いたらどこにでも行ける気がして
欲しいな、とおもっているものがひとつ、
「登山靴」。

あ、いえ、流行?の「山ガール」?、とかではぜんぜんなくて。

これでもいちおう、大学の卒業のとき、屋久島をがつがつ登ったりしていたので。
またあの天辺についたときの爽快感を感じたいなと、おもったりするのです。
それに、森に降る雨は、きっととくべつ綺麗なのかな、と。

降る雨、も、長いこと撮りたいけれど
それはもしか「高感度ハイスピードカメラ」みたいな
そういうものが要るのかな…たぶん?
[PR]
by stelaro | 2013-07-15 05:19 | 点景、スロウデイズ、紅茶時間