スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

for this year, next year

■ 2007/12/31 Mon 1:26 「 for this year, next year 」


b0048645_231265.jpg


I Wish You Have Many Many Happy Days next year, 2008

&

Thank you for your visiting my space in this year.


from ma.i

[PR]
by stelaro | 2007-12-31 01:26 | 点景、スロウデイズ、紅茶時間

タダイマ…??

■ 2007/12/28 Fri 0:04 「タダイマ…??」

b0048645_041758.jpg

でんしゃがおわりました。

だれもいません。

あ、鳩はいた。

滑空だなー。

駅、鳩のおうちだなー。


……あ、日付こえちゃった?



ねむたいな~♪
[PR]
by stelaro | 2007-12-28 00:04 | 沖縄気候

トウキョウは冬らしく。

■ 2007/12/27 Thu 22:16 「トウキョウは冬らしく。」

b0048645_22162687.jpg

にて、
ナンゴク家出はいちおうのおしまいを、みました。
しかし、着陸したのかは……不明?

このオブジェをみると羽田だなーという気がする。
(そしてその前でスーツケースをざざーっとあけて、
見掛け冬仕様に着替えるあたし<下は沖縄調達な半袖Tシャツだ)

かえって、、、きたのかしらん?
なんだか、まだ気温などがよくわかりません。
ぼーっとしながらぐるりを見わたす。
羽田空港も、さすが、午後10時過ぎともなれば人がすくなく…

ただ、
しかし、

「色がないねー」
「黒いねー」
「冬だったんだっけねー」

なんとはなし、でも確実に、険しさやスピードを増した空気のなか、
そうしてビルの群れ群れ、真っ暗ななか、
モノレールに乗ってどこかへかえろう。

さよならナンゴク、
行ってきます。
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 22:16 | 沖縄気候

またくるね、の一歩前。

■ 2007/12/27 Thu 17:39 「またくるね、の一歩前。」

b0048645_1739828.jpg

ゆいレール、牧志駅にて。

ここでは、お日さまは、
本土よりも1時間ゆっくり沈んでく。
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 17:39 | 沖縄気候

未知(ディープ)の探検??

■ 2007/12/27 Thu 16:37 「未知(ディープ)の探検??」

b0048645_16371193.jpg

牧志公設市場にはじめて踏み込む。
同行人さんが「食材を買ってこい」という
難易度の高いお土産リクエストをされたので、
彼女に案内してもらいつつ、きょろきょろあれこれ
…ここ、知らなかったらわからないよ…。

ともかく「くうふく」であるからに、ゴハン求めて食堂行き、
うちなんちゅのみなさんにまじってソーミンちゃんぷるーする。
……食べかけ写真で失礼いたします。

ここのは、かつぶしと万能ねぎに海苔のシンプルなやつ。
わかめのお汁は勝手についてくる<沖縄定番。
これで500円ね。
おなか、いっぱい。

ソーミンちゃんぷるー大好きびと、それはあたし。
自分でもたまに作ったりします。
要するに、炒めそうめん具はテキトー、な料理なのだけれど
かんたんでおいしい、季節も関係ない。
そうめんはやはり常備すべきだにゃー、など頭のかたすみで考えた……。

同行人きょうちゃんは「さしみ定食」をたのみました。
……が、さしみは下の市場で魚をうっているおばさんが食堂に配達してきました、
凄!
さすが、市場?
アーサと島豆腐のお汁がついていて、それを味見させてもらう……
あ、うみの味。

アーサも好きです。
すきなものが、ふえます。

そして市場めぐりをしてゆく、、、
といっても、きょうちゃんのあとをテクテク着いてゆくだけなのだけど。
(そしてバナナやお菓子の写真なんかを撮ってひとり喜んでいるのだけど…?)

市場のゴーヤはさすがにすごく新鮮でおいしそう…
スーパーにならんでいるのよりは数段よいです。
そしてお正月用のお供え餅がすごく巨大だ…
売っているネーネーに尋ねてみたら
「大きいのは床の間に飾る用」とのことでした。ナルホド。

スーパーとか市場はおもしろい~
と、どこかへ旅にいくごとに思う。
(そして、観光客向けのところへどんどんゆかなくなる)

右腕にしている太いなにものかは、さきほど国際通りでみつけて買った
ダークな赤ときなりのウッドビーズの腕輪です。380円也。
ふとはめてみたらあまりになじむので買ってしまった。<ブレスレット大好き。

二人ともホテルでみつけた半そでTシャツ(色違いおそろい!)で
さらにきょうちゃんは買い込んだゴキゲンなパーカーに着替えてる。

こうして服装はどんどんミナミノシマ仕様になってゆくのだ……
旅行者なことを示すのは、お土産のかばんくらいなものになるのだ。
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 16:37 | 沖縄気候

なぜ、クーラーが入って居るのだらふ。

■ 2007/12/27 Thu 13:16 「なぜ、クーラーが入って居るのだらふ。」

b0048645_13163175.jpg

那覇空港駅から、ゆいレール=モノレールに乗った。
そこは日本最西端の駅!すばらしー!
わけもなく嬉しくなるのは私が電車好きだからです。

首里方面ゆきに乗る。
(や、降りるのは県庁前駅だけど<国際通りと市場に行きたいひとたちだから)
……それにしても、涼しい。
あきらかに、クーラーが入ってゐる。
沖縄の人の感覚は……本土とは違うことだけは確かだ。

ゆいレールで好きなとこ。
景色がいいとこ。
駅の到着チャイムが駅ごとにちがう琉球民謡なこと。
その音がまた、明るくて音楽にぴったりなこと。
那覇空港の曲は「てぃんさぐぬ花」でした。

あ、今きのうライブでこっこが唄ったうたが流れた!
「小学校ときの、みんなのうたに載ってたやつよ?」って言ってた!
ギター抱えて歌いまくって、凄くかっこよかった!!
大拍手!

……と、モノレールのなかで顔みあわせて
ジンジンジンジン♪!と振り付きで歌う不審者はあたし。

これは地元ライブならではだよねえ、と、きょうちゃんと顔を見合わせてふふふと笑った。
(民謡もいくつかうたったからに。迫力でした。)
関係者おともだち家族さんたちがあれこれ来ていて
そうして、招待客に「ひめゆりの乙女たち」が何人も何人も来ていて
その人たちのためにうたったシーンもあって(「お菓子と娘」)
ホームでのライブなんだなあという空気があったかく
漂っていたのです。はるばる来るのは真剣にかんがえるとおばかさんだけれど
去年の夏、この12月と続いて沖縄ライブを経験すると
なんとなく、、、あ、ここだけでできる顔があるんだ、と
それをたくさん感じとれるよ。

自分たちが、うちなんちゅでないのだけは悔しいのだけれど、、、ね。
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 13:16 | 沖縄気候

銀の糸、ふれふれ。

■ 2007/12/27 Thu 10:22 「銀の糸、ふれふれ。」

あかるい白いそらから
雨が、ふってきました。


なつかしい、

はげしい、

やわらかい、

島の雨です。


「あたたかい」。


きっとすぐに通りすぎる、ななめに横切り渦を巻く、あの、天からの水。

イノチの水ということばを
思い出してひたりきる
わたしはこの雨にしたたる風景のためにも、たぶん
ここへ来たんだろう、な。

あかるいそらから
あかるいそらから

ただ、気まぐれな生きもののように降りしきる銀にかがやく南の雨、


窓を開けてすいこむと
からだのなかがうれしいと言った。
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 10:22 | 沖縄気候

ごはん×ごはん。

■ 2007/12/27 Thu 10:05 「ごはん×ごはん。」

b0048645_105145.jpg

このオムレツが食べたくて、このホテルに決めたようなものです。
前に来たときに、とてもとても感激した朝ごはん。

目の前でつくってくれるの、具がえらべるの、
名人芸なの、
そうして、おいしいの!!


今日は、くもり。
あかるい、くもり。


MENU:
 リゾット。(具はどうやらナーベラー(へちま)とパプリカ)
 ゴーヤとツナのオムレツ
 豚肉の煮物?(さすが沖縄、やわらか…絶品)
 生野菜=ゴーヤ、いんげん、赤黄色パプリカ、スライスアーモンドがけ
 葡萄とパイナップル
 ヨーグルト+ナンゴク果実三種&ヨーグルトゼリー
 パイナップルジュース
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 10:05 | 沖縄気候

「きらきら」in 沖縄。

■ 2007/12/27 Thu 03:35 「『きらきら』 in 沖縄。」

この3時間のステージを
目に焼けたらいいと思う。
音量や光に、ぶっ飛ぶんではなくて
ライブラリ。
あたしのなかの。

あんまり言葉にかえないで
あたためておきたい気がして
あったことなど喋っていない。

ただ、ただね
はじめて、おまつりでこの土地でカチャーシーを踊った、
これって、笑顔がこぼれるんだと知った。
そうだ体が勝手に踊りたいというからあたしは踊るんだ
かつて、バレリーナだった足が地面を踏んでた。
二本の腕は、空に揺れてた。
なあんにもかんがえなくても……まじりけなしに笑うこと。
音がわたしを躍らせてくれる。

どこからか届いた涙、
てのひらで拭いながらたくさんの音を聴いた、それは
とてもしあわせに近い場所へゆくことだったと、思うよ。
信じていい気がするよ。

ないちゃーだけど、
にせものだけど、
きっと、たくさんのきらきらをもらった。
[PR]
by stelaro | 2007-12-27 03:35 | 沖縄気候

うたうたいを、まちながら。

■ 2007/12/26 Wed 18:35 「うたうたいを、まちながら。」

ようようお日さま暮れました。
ハードないちにちだったけど
これから、
きょうの最後で最大な時間のために、がんばって立っている。
階段のいちばんてっぺんからたくさんのひとを見下ろして
その多さが、圧倒的で、うれしくて、すこしだけおびえて。

それがためにココへくる島へくる
口実もくれた、うたうたいなコンサート…

なんだかやたらに長い列……グッズ売り場に続く列。
ここでパンフレットを買うために節約生活していたわけだから
めげずに並びますがんばります、うん(笑)
パンフレットとカレンダーくらいしか、買わないのだけれど、でも
それでも、きっとタカラモノになるのだから。

会場のなかではステージのうえでなにかが
きらきらキラキラひかってる。
あれはなんだろう。
鶴、ペイパークレイン、だとすればおそろしき数であるし
色とりどりの布かもしれない。結んでつなげて鮮やかな色の、乱舞。
舞台中央のピンクの薔薇が、ここからでもふわりとみえている。
あそこは、こっこの場所だ。
うたうたいを決意した、あのひとの場所だ。

音に会うまで、あと半時間。
[PR]
by stelaro | 2007-12-26 18:35 | 沖縄気候