スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

名前のある海。

ここに横たわる、これは、
東シナ海なのだよ…!
ということを来るたび思いだすたび
なんだかとにかく「スゲエ(≧▽≦)」気分になる私は
忘れっぽいシアワセモノだと、思う。

b0048645_415686.jpg

大きさから言えば太平洋のほうがすごい?か知れないけれど
それはうちのある海からつながっている海で、身近で
そうしてなにより、海は太平洋と日本海しか
知らないで頭にもうかべないで来たらしいから
そこにとつぜん

「東シナ海」!

などが現れると、衝撃なのか新鮮さのあまりなのかなんなのか、
いつもいつも感心して眺めてしまうようなのです。
こんなように荒れ模様の海でもそれは同じで、
たとえばあの珊瑚の海のうつくしすぎるあお色ばかりに足を止めて
感激しているわけでないらしい…と。

いつもより沖からうねりはじめくだける波の音としぶきと
その上を歩けそうな錯覚をもって、なめらかに盛り上がる鈍色の、あお。

小雨ふるそらの荒れ模様でさえ、この海はあおいろをしている。
秘めるように。
[PR]
by stelaro | 2007-03-07 20:29 | 沖縄気候

雨なりける。

b0048645_4122557.jpg

本格的な雨降らしの日にははじめて会った(除、台風)
にびいろのそらは内地とおなじ、
ただ、深い波の音がとぎれず鳴りつづけて
ときに建物が揺らぐようなきしむような
サッシの窓のふるえるような叩きつける風だ。

季節は冬に逆もどりしたと、な。
わたしはカットソーを厚手のものにとりかえる。
すうすうと足元を器用に抜けていく冷風です。

同じようなアングルで、半年前の夏に朝の風景をきりとった。
あの、のんびりとしたクレヨン画みたいな光景とは
おなじだけども、ちがう今日の日。
けど
あれも、これも、ミナミノシマの顔のひとつよね。
[PR]
by stelaro | 2007-03-06 13:53 | 沖縄気候

今日はなにをしようかな。

b0048645_443845.jpg

行き当たり、ゆらゆら流れ旅、
夜が終わってここはかなり寒いのです。
ニットの帽子とマフラーがほしいくらい?

散歩に連れていってよと犬が吠えてる。
海風はますますつよく、波頭まきあげしろく砕ける。
カーテンあけたら結露でくもった大きな窓で
今日、ミナミノシマはもしかして東京より寒いか知れず。

海友(うみどぅーし)、と入ったお気に入りのTシャツ着て
今日はなにをしようかな。

とりあえずは、あさごはん?

b0048645_463934.jpg

ごはんは、最上階で食べられるようになっていました。
(リフォームしたのですね、ここのホテル<前回は1階のフロント奥スペースでした)
三方向が窓!です。
おそらく、よく晴れた日だとしたら
あおい海あおい空にうめつくされた視界で
のんびりごはんが食べられるのだろうなあ、、、と、空想。

とりあえず、今日は、こんな感じで
今にも雨のふりだす模様。

奥に見える海を「馬場ビーチ」と、いいます。
前回、遊ばせてもらったところです。
[PR]
by stelaro | 2007-03-06 12:22 | 沖縄気候

閑話・休題。

b0048645_3595927.jpg

思いのほか、アクティブにのんびりぼやぼやの一日にて。
かえりみちは歩けず、タクシーのお世話になりました。
サーモンピンクの外壁をもつ、ホテル「the Beach」よ、ただいま。

寝る前になって、やや重要なことに気づきましたよ。

「ああまだブルーシールアイスをひとつもたべていない…!」

いつもは空港で雑食してくるので
そのなかに、「到着の一服アイス」があるのですが
今回は、ヒコーキさんと待ち合わせに気を取られて
食べるのを忘れていました、、、うっかり。

……明日の那覇に期待するといたしましょう。

オヤスミナサイ。
[PR]
by stelaro | 2007-03-06 01:27 | 沖縄気候

A&W、2

b0048645_3555262.jpg

……ほら、ごきげん。

A&W名物ルートビア&カーリーフライ。

カーリーフライのねじねじはラブリィだと思います。
ここに写っているのはせいぜい「U」の字型程度ですが
ほんとうにまるでばねやコイルのように
ねじねじねじねじ~となったものが底のほうには詰まっていたのでした。

そんなわけで、カーリーフライを初めて食べた夜中。
今まではなんとなく、オニオンリングに流れていたので……。
[PR]
by stelaro | 2007-03-06 01:15 | 沖縄気候

A&W

b0048645_3535523.jpg


「見るからにジャンクなごはん」……!

ミナミノシマ限定ジャンクフードまたはファストフード、A&Wの
チキンバーガー的コンボ一式。
ドリンクはもちろん、ルートビア(≧▽≦)b

…でもこのルートビア、ジョッキでない~

一日一ジョッキルートビア、おかわり自由!
なる不思議なルールをもつらしいこのアメリカンなお店には
どうも、ないちゃーのわたしには謎が多い。
ともかく空港店以外のお店にはじめて来てごきげん。
長々としたさんぽの末に座らせてもらえたのもごきげん。
いつのまにか、ルートビアをおいしいと感じるねこに変化したため
回りで誰がその味にヤられてつぶれていても、、、ごきげん。
[PR]
by stelaro | 2007-03-06 01:11 | 沖縄気候

観覧車、最南端??

ヒコーキさんが遅れたり
ぜんざいさんが華々しかったがため、予定を変えて
空港からまっしぐら中部のほうへゆきまして
ふかふかのベッドに、ばさり。

……うっとり。

ほぼ夜の夕方からテクテクさんぽにゆきました
めざすは、夜空にぽかんと光る観覧車になります。
前回、ベッドにばさりしてうっとりして眠りこけて
結局、行きつけなかった場所でもあります……

b0048645_3521347.jpg

途中、スーパーマーケットに寄って「観光」したりをはさみつつ
港をぐるり回って到着、見上げてみると
どうやら、やけに、巨大であって……

b0048645_3524251.jpg

やや、途方に暮れたねこ。
ぴかぴかひかるおそらのネオン…。
よく、わからなくなってきた夜のさんぽ。

とりあえず観覧車は暗闇のなかを回るようなので
乗ってみるのは、やめました。
この場合、観覧車はひるまにかぎると思います…

ちなみに、ここは、アメリカンビレッジという
元米軍基地だった土地が一部返還された場所にできた
アメリカンなショッピングモール+なぜか観覧車(遊園地ではない)。
わたしが思うに地元の若者の夜の遊び場なんだろうか……
ちゃんと、暴走するバイクのおにーさんも走っていた。

つけくわえれば、アメリカ人率も高いようです。
[PR]
by stelaro | 2007-03-06 00:54 | 沖縄気候

ふーちばー&ごーや×あずき。

今回は、、、現地集合現地解散の旅です。
くわしく言えば羽田と札幌からやってきて那覇で会う、という
かんがえてみれば、相当にまれな待ち合わせのしかたですが。

で、出会ったところでミッション1。

「沖縄ぜんざいにて一服すべし!」。

……一服というよりおなかがいっぱいになるだろう、という確信は
こちらだけがもっているものなんですが、それは黙っておくとして。

お店は前とおなじ空港のぜんざい屋さんです。
行ってみましたら今回はゴウカ絢爛なウィンドウに加えて
「たこ焼き」と「たい焼き」の赤い染め抜きのぼり旗が
燦然とはためいていたのですが…もう何屋なんやら?
…なんていうのは気にしない、なぜってここは島だから。

と言うわけでいただきました

ゴーヤーぜんざい&ふーちばー=よもぎぜんざい!

b0048645_3491776.jpg

b0048645_350435.jpg


……ゴーヤ、ささってるし。

みどりいろのカキ氷といったら内地じゃメロン味だろうと思うのに
こちらミナミノシマでは当然のようにゴーヤです。
みどりいろのアイスクリームといったら抹茶味かと思いきや
やっぱり当然のように「よもぎ味」です。
なにかおかしい、なにか!(≧▽≦)
と言いながら実はもうオカシイと思ってないあたりがオカシイです。
するっと島モードに入ってしまった人間に何を言っても無駄でしょう。

というか、念を押しておくと、これは「ぜんざい」だからね?
カキ氷、じゃないからね?パフェでもないからね?
あくまでもぜんざい、冷たくてもぜんざい、むしろ冷たいのがぜんざい!

とろりあつあつ小豆の、いわゆる「ぜんざいだと思うもの」は
「あたたかいぜんざい」と、もうしますようです。
[PR]
by stelaro | 2007-03-05 18:44 | 沖縄気候

ナンゴクは、曇り空。

低気圧がどかんと居座っているんだってさ、
だから揺れるんだってさ、
という機内アナウンスとか実際がたこん揺れたとか
うしろのほうの席のたぶん卒業旅行なひとたちの悲鳴とか、を
へーそうなんだー。
ですませるそらのたびでした……おい。

臆病なくせに感動(?)がうすいのは
かなりカゲキなフライトを経験しているおかげかと思います……
台風のなかも飛んだねこだから。<でも酔った。

そうしておそらの道はおわり、
ただいまと言うにはまだ少しとおくて
来たー!というにはすでになつかしい
そんなところへ、到着す。

b0048645_3474878.jpg

今日のミナミノシマはくもりぞら、
雲の層つきぬけて降りたヒコーキ、
ブーゲンの花が咲きこぼれる空港にて
とりあえず、しばらく
また、お世話になりますね。

大好きな色の花はこの色。
ヒコーキ降りててくてく歩いて手荷物受け取りへゆくまえの
動く歩道、のとなりにずらりと咲いてるブーゲン。
[PR]
by stelaro | 2007-03-05 16:35 | 沖縄気候

ねこ、そらをゆけない…。

唐突に、ヒコーキさんがとびません。

お天気がわるいからでなく

チコクしたから、らしいです。

b0048645_3464151.jpg
(↑乗る予定のひと。)

や、正確に言えば
日本全国全般にお天気が悪いがためにヒコーキが遅れて到着し
したがって次の那覇フライトまでの準備もじゅんぐりに遅れていて
だからまだ乗れないの、
ということなんだけれども。

そういうわけで「ヒコーキの用意ができておりません」。
猛スピードでがんばる空港スタッフさんたちであろう…
乗客予定のねこはひま。
ぎりぎりに走って飛び込んできたはずが
……このヒコーキはどこから飛んできたんだろうなー
などとぼんやり思いながら買い込んだ空弁とともに
ヒコーキさんのしたくができるのを待ってます、
ねこ的家出としてはとてもめずらしい時間のポケットです。

つまり、大体いつもつねに、ぎりぎり旅なのだということです……。
[PR]
by stelaro | 2007-03-05 11:40 | 沖縄気候