スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

SO-CO! 3/30 sakura, moon afternoon

桜の開花宣言がすこしずつ遅れているようなこのごろ、
例年ならば入学式前に散ってしまっていた花だけれど
今年は、もう、
まるでそのとおり
桜の花に迎えられた入学式、となるのかもしれないです
ぼくが小学校へ入学した日は、雨が降っていました
したがって、記念写真は白いレインコートと赤いかさとランドセルであり
あまり「およそいき」っぽくはありません
その下にはきっと母の手製のベルベットのジャンパースカートを着ていたのに
ちがいないのですが。

そんな春の記憶

桜の咲いていた入学式と言えば、むしろ大学のときで
正門からしばらくのところに立つ、古い桜の木が何本かみんな
都の保護指定樹木なんていうオビをめいめいおなかにまきつけながら
花を降らせていましたっけ。

このところmoon afternoonのエプロン(カントリータブリエ!)が着たくてしかたなく
なかなかそういったことの叶わない生活にさびしがることが多いのですが
このあいだ、ふと、真夜中に
そうだ桜が咲いたらお花見に行くときに着てゆこう!と
思い立ったがために、桜をよけいに待っています
おそらく近所の公園まで、ふわふわのエプロン着てひとり
ポシェットとカメラと……ごちそうはなしで、缶のお茶などひとつ携え。

この際だから、ドビーチェックのワンピースなど合わせてしまって
思いっきりスイートな格好をしてしまおうではありませんか……!

ぼくの持っているドビーのワンピースは2003年の秋シーズンに出た
シンプルな衿なしの長袖で、しかし色合いは桃の濃淡チェックで
ぼくが持っている唯一のちゃんとピンク系のお洋服、です。
胸元には巻き薔薇刺繍が入っています
丈が長かったもので、店長さんにおしえてもらって
幅1.5センチのタックをいれ……
調子にのってそこにみようみまねで同じ刺繍をほどこしてしまった
ちょこっとオリジナルなお洋服となっています。
それだから、もう、ね
世界に一着しかないワンピースになってしまっている。

そんなお洋服
きなりのタブリエとあわせたらきっととても可愛い。
浮かれウサギのお茶会、
いつもとはちがうおめかしでもきっとだいじょうぶ
だって桜の季節だもの。

そういうわけでたのしみにしています
さくら、さくら。

(today's topic, SO-CO! 3/30)

b0048645_10102240.jpg後日追記、

……こんなヒトになってみました。

宣言どおりに
ガーランドのドビーのワンピースに
月の王冠のカントリータブリエ。
久しぶりに袖を通したら
ワンピースの袖口のレースとか
うしろで結ぶりぼんとか
(ほそめの紐タイプなのが好きです)
そんなところが目について
ああ、かわいらしい服だったのだ、と
いまさらに思ったり。
ふだん着ていないと
これだけちょこっとしたものでも
地色とちがうベージュのレースは
くすぐったくて仕方ないです。


タブリエのシーチングはたっぷりやわらかくて
このほのかな毛羽立ちと、茶色いかすれたネップのまじっているところが
見ているとしあわせになってくる。すそまわりのレースも。
月の王冠の服はたぶんいつも着ているスカートよりも
1.5倍くらいのたっぷりしたすそまわりで、
歩くほど足元がふわふわと揺れておもしろかった
何度か見かけた、ピンクハウスをフルセットで着ているひとたちの歩き方を
なんとなく連想できたりした
重なり合ったたっぷりの布が足元でゆさゆさ厚みをもっていくあの感じ。

桃色ときなりの組み合わせは、とてもとても甘いと思う
はじめて着てみた
いやあ恥ずかしいかも。
肩フリルも初挑戦で
あとはもう、おさげ髪でスキップするしかないくらい。

桜はまだぜんぜん咲いていなかったけれど
三月ウサギずれこみ四月のうかれたお茶会には
ちょっとふさわしいような心持ちになったことです。
[PR]
by stelaro | 2005-03-30 11:52 | moon afternoon

5時から画家の会

■ 2005/03/27 Sun 「5時から画家の会」

高校のときの友達Oくんが展覧会をするという
(くんと書いているものの愛称のうちなので性別はオトコではありません)
場所がとてもすごい立地だったので
どうしたことか、とご案内をもらって感嘆したのだけれど
実際にたどりついてみたら
ほんとうに凄いところだった……青山スパイラルホールのごくごく間近。
お日さまのふりそそいでくる大きな窓と、それから
あめ色に光る骨董家具をそなえつけた
ビル二階の一部屋にて。

スパイラルホールはこっこのビデオライブのときに行ったことがあって
併設のアーティストショップがとてもとても素敵だった思い出ののこるところ、
素敵なだけあってとても手が出せないのだけれど
こういったものは、ながめるだけで
とても贅沢な気分になれる。
生活のなかに組み込めたら、きっと素敵であろうものたち。

「PM5:00→Artist」、5時から画家の会、ギャラリー和田。
b0048645_19175144.jpg


出品していたのは夢日記という題名のなかの小さな絵のたくさん、
ちなみに彼女結婚しておりました。
春がこないうちに結婚しちゃった!とさらりと言ってのける彼女なのだった
このひとの人となりを知っていると、それはかなり驚きの報告だと思うが
一方そんなものかもと納得してしまう
だっていい子なんだもの
16歳の彼女を知っているぼくは内心思う。
男の人にはなかなかわからないかも知れないけれど
恋愛なんかとは別のところでいつでも生きている
性質のよさみたいなもの。

おめでとう、Oくん。

そうして
赤毛のアンが現代によみがえったような格好で急に乱入して
せつにせつに、ごめん。

あの独特のチマチョゴリじみた制服からおおよそ10年、
そのまんまだとげらげら笑い合う関係を
ぼくは大好きです。
[PR]
by stelaro | 2005-03-27 17:17 | arts+music

ビスケットと音楽と夜のはじめに

■ 2005/03/26 Sat 18:08 「ビスケットと音楽と夜のはじめに」

冬のぶり返しのように寒かった日に
外を歩きながら
こまごまとちっぽけなものをあつめて
ひっそりとひとりで、笑うためのものどもは
ほんとうにささやかながら
根っこのあたりでは、かなりの有能さを発揮してくれたりする。

カメラをかばんにいれてのさまよい歩きと
ちょっとずつふえてゆく荷物。
ちっぽけなたのしみとちっぽけな元気。

そんな今日のおみやげ。

b0048645_1183154.jpg

ぴかぴかのコージーコーナーに並んでいたはちみつマドレーヌとクッキー
桜模様の蝶々のヘアピン
それから
オブリガードという駅前でギター弾きながら歌っていた人たちの
自主制作ミニアルバム、500円なり。

オブリガードは、ありがとう、という意味だ。
歌声のする方に歩いていって、半時間ほどもひとり聞いてより
手をふってサヨナラしてその場を立ち去る
きっとこれからが、ほんとうのところ
あの人たちの時間なんだろう
だっぽりしたずぼん、ニット帽にてギターかかえて
楽しそうにふたり歌っていた。
日が暮れて薄暗くなったなら、もうぼくは帰るけれど
きっとこれからこそ、寒空のした路上ライブは続きはじまる。
三々五々、どこからか
ひきよせられるように集まってくる女の子や男の子や
会社帰りのおじさんたちに囲まれて。

オブリガード。
[PR]
by stelaro | 2005-03-26 18:08 | arts+music

晴れた日、とても青い空で

■ 2005/03/26 Sat 12:08 「晴れた日、とても青い空で」

窓、というきりとられたものの向こう側
容赦ない
それは
あおいそらで
あんまりに
あおいそらで

ぼろぼろとなみだが止まらなかった
北から吹く風や
まっすぐに落ちる反射光
あんまりにまぶしいそこだから、ただただ
射抜かれた目が逃げたがっているだけなのだと
ある日信じて

昨日の夜にはりついていたまるい月が
あんまりに曇りなくしろかったこと
まっさらの銀のコインのように薄くひらたく
ぴかぴかとビルの上に置かれていたこと
今のこの昼に思い出すと
それはなんだか
贋物の記憶のように思えるくらい
鮮明なひとつの映像だった

ぼくはこのつよいひかりにうたれてまるでひとつの彫像になる
うつぶせたまぶたのすきまからも漏れてくる、ひるま
明るすぎるような朝
それにつづくばかりの空



2005.3.26 らせんより転載、部分改
[PR]
by stelaro | 2005-03-26 12:08 | arts+music

水沼家のお茶菓子

■ 2005/03/24 Thu 22:41 「水沼家のお茶菓子」

いつかのぞいてみようと思っていたお店が
閉店セールをしていた
輸入物のお菓子がたくさんならんでいるお店で
店頭には、ビッテルの透明なペットボトルが
ずらりとならんで壮観だったこと
いつか、いつか入ってみようと思っていたのだけれど
本日にて閉店と、そんな文字が躍っているから
さいごのさいごに寄ってみる

そこでみつけたお菓子のひとはこ。

b0048645_2242914.jpg

アナズのクッキー、スイスのメーカーです。

江國香織の書いた「薔薇の木、枇杷の木、檸檬の木」を
ぼくはけっこう好きなのだけれど
そのお話の中で、主人公のひとりの陶子の夫、水沼さん……
背が高くてスーツが似合って、ネクタイをとてもきつく結ぶので
ねじれてしわが寄ってしまう、元古地図研究会の夫……
このひとには、アナズのクッキーについてのエピソードがくっついているのだった。

いわく、
アナズジンジャーシンズは水沼の「気に入り」で
陶子はいつもそれを台所の棚にストックしておくことにしている
……そんな話。

アイスティーを入れるのが上手な夫が
まめに入れてくれるアールグレイのミルクティ
こまかく砕いた氷のうえに注ぐ濃いめの紅茶とたっぷりのミルク、
気に入りのアナズジンジャーシンズに
ゆるくたてた生クリームを添えるのが水沼のやりかただ、という描写。

「水沼さんの入れてくれる紅茶はすごくおいしい。」

……もっとも、陶子自身は、この水沼の入れてくれるお茶よりも
黄色いティーバッグで入れる紅茶がいちばん好き、だったりするのだけれど。
(このあたりのさらっと自然なずれぐあいが、江國さんの
リアルで怖くてかなしいところなんだよねといつも思います)

そんなわけでアナズのクッキー、
ぼくの買ってきたのはレモンのフレーバーのやつで
並んでいたほかの箱にも、ジンジャーの文字はなかったから
それそのものを味わっているのとは違うけれども。

箱をあけてみたら
出てきたのは思いのほか可愛いかたちのクッキーで
あの水沼さんがこんなものを持っている姿を思って
なんだかくすくすと笑ってしまいたくなった。
薄くぱりぱりと砕けるクッキー、
表面にこまかく砂糖のつぶが浮いていて
もう一枚、
はちみつ入りのコーヒーと一緒に夜中にかじる。
[PR]
by stelaro | 2005-03-24 22:41 | 点景、スロウデイズ、紅茶時間

no music no life

■ 2005/03/23 Wed 23:51 「no music no life」

問答無用にオフィシャルリンク、
SINGER SONGER オフィシャル

デビュー決まったのです
初夏です

くるりも七尾旅人も手を出さないながら好きなので
まとめて面倒みてもらえるような気分(へんな言いまわしです)

この春で活動休止から4年たつのですが
しつこくしつこく好きでいてよかったと
思いました
今度はハッピーな歌をうたうんだろうかな
うたうんだろうな

SINGER SONGERはこっこをボーカルとする
とっても素敵なニューバンド、です
[PR]
by stelaro | 2005-03-23 23:51 | arts+music

hello? Coccoファンに100の質問

Coccoファンに100の質問

Q001 お名前(H.N.)を教えてください。
ここではstelaro。

Q002 性別は?
女です。

Q003 お住いは?
海辺です。

Q004 誕生日は?
秋と冬の境目。

Q005 血液型は?
わかりません。

Q006 職業は?
ありません。

Q007 髪は長い方?短い方?
長い……ですね。

Q008 Coccoを知ったきっかけは?
大学の時CD屋さんでジャケットを見て
なんとなく買ったほうがいい気がして買ってみました。
いわゆるジャケ買いというやつです。

Q009 第一印象は?
出会ってしまいました。

Q010 今は、(第一印象と)どうかわりましたか?
曲に対する感覚はあまり変わらないと思うけど
(ビタミンであって代弁者のようなもの、それ以上の人に会っていない)
活動中止のときにいろいろあってたくさん知ることがあったので、
ただ音楽を通じて知っている人ではなくなったのは少し残念。

Q011 持っているシングルの枚数は?
樹海の糸、雲路の果て、ポロメリア、水鏡、けもの道、星に願いを、羽根、焼け野が原

Q012 持っているアルバムの枚数は?
Cocko名義以外は全部。

Q013 初めて買ったCDは?
クムイウタ

Q014 好きなシングルは?
ポロメリアかな?

Q015 好きなアルバムは?
いやどれも好き。

Q016 好きな曲は?
だいたい半分くらいは強烈に好きです。

Q017 思いで深い曲は?
Rainingではないかと。

Q018 その理由は?
いちばん最初に出会ってしまったから。

Q019 苦手な曲とかは?
ビデオクリップのけもの道が恐いです。

Q020 聞く回数が桁外れに多い曲は?
ベストの、Sweetberry Kiss~Raining~焼け野が原~Drive you crazyの並び。

Q021 逆に少ない曲は?
裸体など。

Q022 あなたはシングル派?アルバム派?
アルバムを延々かけているひと。

Q023 お気に入りのシングルジャケットは?
Raining。でも持っていないけど。

Q024 お気に入りのアルバムジャケットは?
クムイウタかな。

Q025 アルバムの帯の言葉で、1番好きなものは?
ブーゲンビリアとクムイウタしか憶えていないです。
「赤く腫れ上がる愛の歌」「降り続けた雨が終わるとき」
…で、後者を選びました。

Q026 アルバムの最後に書いてある言葉はどれが好き?
あまり気にしたことがないけどベストのは好きだったと思います。

Q027 好きなフレーズは?
たくさんあります。
「それはとても晴れた日で」
「私はここで手を振るから」

Q028 あなたは、インディーズシングル、Cockoを持っていますか?
持っていません。

Q029 沖縄限定セット、風化風葬は持っていますか?
沖縄に行けなかったので持っていません。

Q030 うたうたいを見たことありますか?
映像に興味を持っていなかったので、持っていません。

Q031 SWITCH 特別編集号 Coccoを、持っているまたは、読んだことがありますか?
持っています。二回くらい読みました。

Q032 桃像のぬいぐるみを持っている、見たことがある?
桃象さんそのものはないです。
かわいいぬいぐるみですよね。

Q033 あなたへの月は、アルバムヴァージョンと、new mixヴァージョン、どちらがお好
みですか?
new mix版を持っていないと思うのです。

Q034 英語の歌詞と、日本語の歌詞はどっちが好き?
日本語の歌なら日本語が好きです。

Q035 ライヴ、コンサートへは、行ったことがありますか?
Q036 行った回数は?
行ったことはありません。
青山スパイラルホールの武道館ライブビデオコンサートなら行きました。

Q037 行けるなら、ライヴとコンサートどちらがいいですか?
ライヴとコンサートのちがいがわかりません……苦笑。
場所は狭いほうがいいです。
でも現実に聞くと刺激が強すぎて行かないかも知れないとは思います
今でも。

Q038 目の前で、一曲貴方のためにCoccoが歌ってくれるとしたらどの曲がいい?
今思いついたのは「Twas on my birthday night」

Q039 街で見かけたことがありますか?
Q040 それはどこ?
ないです……渋谷とか行かないし。

Q041 もし、見掛けたらどうしますか?
あーあーあーと食い入るように見ているでしょう。(笑)

Q042 1日、いっしょに遊べたら何処へ行く?
アイルランドに行けないなら水遊びしてお昼寝して飲んで食って花火します。

Q043 Coccoが料理を作ってくれた!なにがいい?
夏の炒め物をおかずにごはんをたくさん。

Q044 家では何をしてそう?
……なんだか主婦的です。

Q045 Coccoを、どう書いていますか?
こっこ。

Q046 Coccoを、なんて呼んでいますか?
こっこ。

Q047 Coccoは、かわいい?かっこいい?
ううん、私には、かわいい感じのひとだなあ。

Q048 沖縄に行ったことがありますか?
はい、もっともこっこを知る前ですが。
宮古島で台風にとじこめられました。

Q049 沖縄に重なる歌はなんですか?
強く儚い者たち…何も知らなかったけど沖縄の人かなあと思った歌。
ポロメリア…熱い島のことだと。
沖縄につらなる歌と言うのが多いです。

Q050 沖縄のイメージは?
熱い空気。シークワシャー。ガラスみたいな海。
のたりのたり、行ったのが夏だったからそういう感じ。

Q051 好きないろは?
白、くすんだ色、さまざまな青、深い赤。

Q052 Coccoの色のイメージは?
真っ白のなかに紅い点。

Q053 ブーゲンビリアの色のイメージは?
赤紫っていうのかなあれ。
こきくれない。

Q054 クムイウタの色のイメージは?
くもりぞらの色。

Q055 ラプンツェルの色のイメージは?
鬱蒼とした緑。

Q056 サングローズの色のイメージは?
透明な赤色。質のよくない水晶くらい濁っている。

Q057 Coccoに影響されてやったことは?
……特にない?
ああ、髪をふたたびのばしていること。

Q058 Coccoのどこに惹かれましたか?
歌と音。

Q059 Coccoの好きなところは?
よくわかりません。こっこって人が好き。

Q060 逆に嫌いなところは?
よくわかりません。

Q061 PVのお気に入りは?
「SATIE」「ひよこぶたのテーマPART2」
「ポロメリア」
けもの道とあなたへの月以外はどれも好き。

Q062 Coccoといえばネギさん(根岸孝旨さん)ですが、ネギさんと長田さんのバンドDSL
のCDを持っていますか?
持っていません。

Q063 Coccoをカバーするなら誰?
当面のところ誰がカバーしても聞かないと思います。

Q064 Cocco以外で気になるアーティストは?
新居昭乃。
上野洋子。
山崎まさよし。
七尾旅人。

Q065 ギターやピアノなどで弾ける曲ってありますか?
楽器は弾けません……。

Q066 持っているグッズは?
桃象さんシールくらい。

Q067 持っているポスターは?
もらえるものなら欲しかった……。

Q068 ファンレターを送ったことがありますか?
ありません。

Q069 葉書は届きましたか?
活動中止後のこっこからのメッセージはがきのことかな?
ファンクラブなどに入っていなかったので届きませんでした。

Q070 Mステのラストライヴで薔薇の花束を贈りましたか?
贈りませんでした。
しかし今なら送っちゃうと思う。
あのひとにはそれがパワーだとわかるから。

Q071 貴方の周りにCoccoファンはいますか?
ぼちぼちと。

Q072 友達に、「Coccoって怖い」と言われたらどうしますか?
うーん笑って流してます。
わかるところもないではないし
ただわたしは恐くないし
こっこを好きな自分には嘘がないから。

Q073 Coccoを知らない友達に貸すならどのCD?
貸しません。
これにかんしてはひじょうにけちなのです。笑

Q074 なにか、催し物などでCoccoの曲を使ったことがありますか?
Q075 その曲は?
知っていたら「Raining」を自作のエンディングで使ったと思う
どうして知らなかったのか悔しかったから
でも上演した時まだこっこはデビューしていなかったから…そんなものです。

Q076 カラオケの18番は?
下手だけど歌ってしまうRainig。

Q077 この歌、歌うの難しい!って曲は?
SATIEが結構むつかしいです。

Q078 Coccoのサインをうまくかけますか?
書いたことないです。

Q079 携帯電話の着信の着メロはなんですか?
Q080 携帯電話のメールの着メロはなんですか?
携帯電話をもっていません。

Q081 朝起きる時にかける曲はなんですか?
出かける前に「Drive you crazy」

Q082 夜寝る時にかける曲はなんですか?
アルバムまるごと一枚。ただし「ブーゲンビリア」はほとんど聞かない…。

Q083 インターネット撲滅運動についてどう想いますか?
撲滅したくなる気もなんとなくわかる……
良いことも悪いことも紙一重でいっぱいあるから。
でもメールがないとさびしいからわたしは撲滅できないかと。

Q084 メールアドレス、URL、パスワードなどにCoccoを使っていたりしますか?
いいえ。

Q085 Coccoちゃんポーズといえば?
……両手でピース?

Q086 Coccoの名台詞は?
「釣ったら食え」?

Q087 CDはやっぱり自分の足で買いに行く?
はい。

Q088 Coccoといっしょ!ってことはありますか?
生まれ年は一緒です。
でも年齢はまる一年くらい違います。
バレエをやっていたのも一緒です。
でも上手さはぜんぜん違います。
体型も。

Q089 ベスト発売についてどう想いますか?
じゃんじゃん出しちゃってください。

Q090 今ごろ、なにをやっていると想いますか?
東京の女より沖縄の女をやっているといいな。

Q091 絵本が出たら買いますか?
買いました。
二冊目も買いました。
原画展もりょうほう行きました。
ちょっとファンみたいだなあと思いました。
でも絵本作家としてのこっこをそれほど評価しているわけではないので
ほかのひとの勢いにはついていけていません……。

Q092 もし、Coccoが帰ってきたら受け入れてあげられますか?
どんときなさい。

Q093 貴方にとってCoccoはどんな存在ですか?
かなり特別。私生活で何をやっていてもいいみたい。
とりあえず好きみたい。

Q094 活動中止を聞いたとき、どう想いましたか?
はいいいいい????
そしてこれからわたし何聞いて生きていったらいいんだろうと思いました。
少々大袈裟です。

Q095 腕を切ったことがありますか?
……ええとちょっと怒ってもいいですか?(苦笑)

Q096 Coccoの歌を聴いて泣いたことはありますか?
ないです。感情をさしはさむところがない感じです。

Q097 Coccoにまつわるエピソードなど。
原画展の会場にこっそりらくがきを残していくのとか
かわいいです。

Q098 Coccoに一言かけてもらえるとしたら?
とくに、なんでも。

Q099 Coccoに一言。
幸せになんかなっちゃいなさい。

Q100 この質問をやっての感想。
ためらうところがありませんでした。
おやすみなさい。



質問をコピーさせていただいたサイトさんですが、
すでに閉鎖されてしまったようです。
2005年3月、回答内容ちょっぴり変更。
[PR]
by stelaro | 2005-03-23 22:42 | about here

ひとのかたち、畏れるということ

■ 2005/03/23 Wed 3:00 「ひとのかたち、畏れるということ」

ときどき、
たまらなく
おにんぎょうというものに憧れる。
どうしてか知らないけれど
ふっと
……人形。

私の場合、アンティークドールのレプリカや
ボークスのつくっているスーパードルフィー、ではなく
それをとばしてひととびに
個人作家さんの球体関節人形、に行ってしまうのです
ボークスのお人形も球体関節のひとつであるので
厳密なところはよくわからないのだけど……
一からひとりの人の手でつくられた
作品というか生きものというか……にんぎょう。
ひどく、ひどく魅力的です
たとえばオールビスクの人形の顔から醸し出されている
なんともいえない表情の数々

19歳のときにともだちに誘われて人形を見に行った
正確には妖精にまつわる展示一般、ということで
要請をテーマにした人形がさいごにたくさん
いろいろな作家さんの手になる「ひとがたの妖精」が
たたずんでいたこと。

恋月姫のおにんぎょうは憧れ、絶対に手の届かない憧れ
そこからはじまって、少しずつ踏み込んでいったのが
創作人形の世界で……ああなんだか知ってしまうとだめになる。
以前、お人形好きの人と少しお話する機会があった
私は、人形はものすごく好きだけれどとても手にできない、と言った
とても手にできない。
ほんとうにその通りで
遠くから憧れているまま。

それは畏れるということととても似ている

この人形を私が所有するなんてこととてもできない、という感覚
むずかしいかな、むずかしいかも
実物をひとめでも見たらわかってもらえるかと思うのですが
私が好きな顔の人形はたいていひどく近寄りがたい
そうして、大きい
たとえば体長80センチの人形、なんて
ひどくリアルな目をして傍らにいたら
どんな気分?

きっと究極的には自分でつくるべきなのだと思う
粘土とやすりからはじめて
文字どおり、血と骨から自分でつくってゆくんだと思う
そうでないときっと
私はこの存在とちゃんと向き合えない気がするし
同じ空間に生きていることも難しいのじゃないだろうか。
可愛がるなんて言うこととはあんまり遠くで
とらえるしかない感覚。

金額というハードルよりももっと大きくて高いものにふさがれて
いつもいつも、真夜中の探索を終えてくる

銀座人形館

特選作家のコーナーに辻彩香さんという方の人形が載っているのですが
……たいそう好きです。こんな人形……
仮に、同居するとしたらまた
こうはならないに違いないけど
[PR]
by stelaro | 2005-03-23 03:00 | arts+music

花梨のことば

■ 2005/03/20 Sun 15:53 「花梨のことば」

さきほどまで隣の学校からオーボエの音が聞こえていたのだけれど
もう、やんでしまった
ひるまに楽器の音が聞こえてくるのは落ち着いた気持ちになることだ
さめたミルクコーヒーと
ひとりの部屋

暑さ寒さも彼岸まで、とはよくも言ったもの
最低気温の数字よりも
ただ
ひかりの淡さとか、ふれてくる空気のやわらかさとか
つめたくもなくあたたかくもない気配が、たしかに
春だと言っていて

そうしてきちんと芽吹いた木をみつけた
庭でひとり
くるりくるりと渦まいて今年最初の葉をみせて
根元には
去年おとした実が色をなくしきらずにまだごろりと転がっているというのに

ときどき、みどりは花よりもたしかで誠実かもしれない
雲のすきまからやわやわと差し込んできたひざしが
きちんと熱さをもっているのを
ほっぺたが感じたから

立っているここはもう冬をうしなったのだなと、ばくぜんとしてぼくはたしかに思う
[PR]
by stelaro | 2005-03-20 15:53 | 点景、スロウデイズ、紅茶時間

「犬と歩けば チロリとタムラ」

■ 2005/03/18 Fri 18:37 「犬と歩けば チロリとタムラ」

ほっかむりした日本犬はとてもラブリーだと思う
雨のなか、傘さして、ひとりと一匹
情けない顔したひとりと、一匹
宿無し青年と宿無し犬が
ひとりと一匹、そろって
「今夜のベッドとごはんを手に入れるため」(?)
セラピードッグとそのトレーナーになる話。

なんだか情けない感じの宿無し青年と
きりりと賢そうな(でもどこかこどもらしい)犬タムラの取り合わせ
もしもこの犬が
くるっとまるまった尻尾と
ぴんと立った耳をもった
日本犬、でなくて
実は気のいいシベリアンハスキーだったり
やさしげで賢そうなラブラドールだったりしたら
話はずいぶん違ってきたように思う

……ほっかむり犬は日本犬にかぎるぜ。<?

ストーリーの仕立てのせいもあるのか
ぎこちない印象も残る作品だった、けれど
黙って座っている犬とか、言葉を発せないときの人間とか
そんなところはふと心に落っこちる
たぶん演技を超えて訓練に真剣になっている田中直樹の顔や
さりげないリードのひき方なんかが。

セラピードッグの先輩「チロリ」の佇まいがユウモラスで
ほんとうに、ほてっと座ってどこかを見ているだけで
心がくすぐられたみたいな気持ちになることです。



data :
「犬と歩けば チロリとタムラ」篠崎誠監督、2004年、日本、107分
キミの想い、ボクがかなえてあげる。
田中直樹、りょう、チロリ、ピース、大木トオル、藤田陽子
[PR]
by stelaro | 2005-03-18 18:37 | コトノハ:cinema