スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フォトノヲト( 56 )

still life

■2007/09/04 Tue 「 still life 」


b0048645_8405824.jpg




それは、静物画という意味だった。


[PR]
by stelaro | 2007-09-04 08:38 | フォトノヲト

[ green note ]



b0048645_1165419.jpg


立秋間近……そろそろ、ゴーヤの制する夏がくる

[PR]
by stelaro | 2007-08-07 11:03 | フォトノヲト

[ u - me - ka ]


b0048645_1102066.jpg



8月7日、梅果。

[PR]
by stelaro | 2007-08-07 11:01 | フォトノヲト

小さき夏庭。

■ 2007/07/10 Tue 「小さき夏庭」



さきがけて、夏のいろどりをもらう

b0048645_10504065.jpg


ガラス壜のなかにおさまる夏の庭


b0048645_10511348.jpg


文月じゅうよん、本日
ひっそりと、記念日

[PR]
by stelaro | 2007-07-10 10:49 | フォトノヲト

オレンジベージュ

■ 2007/05/04 Fri 「オレンジベージュ」


巷に、カーネーションがあふれていくころ、
赤やピンクが定番だけれど、わたしは
シャーベットみたいなやわらかいオレンジが好き

b0048645_0385588.jpg


まあるくまるく、三色をまぜて束ねてみる
うすいピンクにオレンジベージュ、くすんだ赤葡萄
新鮮なカーネーションを見るといつも、おいしそうだと思う
それは、春にきゃべつをみるのと、少しだけ似ている

少し早い、母の日のために。

[PR]
by stelaro | 2007-05-04 17:37 | フォトノヲト

いちばんに白いあかり

■ 2007/04/29 Sun 「いちばんに白いあかり」


b0048645_026524.jpg

[PR]
by stelaro | 2007-04-29 09:24 | フォトノヲト

暮れ花

■ 2007 /04/07 Sun 「暮れ花」

おそらくこの年、最初でさいごの桜見に出かける。
この広場には染井吉野だけでない、たくさんの種類が植わっているから
わたしみたいに時期がずれても、まだ、
桜花をながめることはできるので。


b0048645_0421988.jpg


出会うのは、なんとなく、林檎の果肉をおもいだすような、
すこうしねじれた花びらと白さであって

b0048645_0435027.jpg


しろはしろ、さらにみどりにかこまれて
そのほのあかさを照らしだされり

b0048645_0441293.jpg


これがきっと、ひとの愛でる染井吉野、
文字で書くとなんてうつくしいんだろう?
そう、はるのかぜがまろやかな新緑の山からこちらへと、
やわらかく吹いてくるみたいに。


………。

うちに居るようになって、そうして神経がもどってきて思ったけれど
ほんとうはどの花もどの花も目にすることができるのは十日くらいなのに
この、さくら、というやさしい響きをもった木々だけを
みんながこぞって愛でに出かけるのは、どうしてなのだろう。

わたしの好きなうさぎみみのようなこぶしの花は
いちど、バスのなかから見かけたきり、
この手にも触れていないけれど。

さくら。
[PR]
by stelaro | 2007-04-07 16:47 | フォトノヲト

べにしろ

■ 2007/02/08 Thu 「べにしろ」


その窓を、あければいつもあるもの、

木瓜と白梅、隣り合わない花が、ほら


b0048645_2346925.jpg


紅か白か、朱か桃か

b0048645_23464543.jpg


きさらぎに迷いまぎれたはるのひに
うながされて顔、みあわせる
うららかと、ふさわしい空のしたにひらりひらりと咲いてゆき


わたしのどこかがかなしいと言う。

[PR]
by stelaro | 2007-02-08 13:43 | フォトノヲト

うさぎみみ、ハル。

■ 2007/01/11 Thu 「うさぎみみ、ハル。」



b0048645_23272854.jpg


これはこぶしです。

[PR]
by stelaro | 2007-01-11 13:24 | フォトノヲト

新年、その片隅にて。

■ 2007/01/04 Thu 「新年、その片隅にて。」


b0048645_23341623.jpg


b0048645_23344222.jpg


b0048645_2335866.jpg


b0048645_2335338.jpg



いちどたりとも詣でずとも、あたらしい年はきたけれど

その平等さをうらめしく思わないでもないけれど

祈りは、祈りは、

わたくしのためではないことばひとつきり、紺のそらにのぼり

[PR]
by stelaro | 2007-01-04 17:40 | フォトノヲト