スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ねこ、ときどき、雨( 2 )

梅雨入り前、唐突な復活。

ずいぶんあいだがあいたものです。

すったもんだの末に、あたらしいねこがやってきたのが
2016年の、4月。
新入りさんとのあいだに緊張感の流れる
そして動線が交差してくるにつれ
さまざまな日常のささやかなるじけんが多発して
すっかり「先住ねこたちの安全地帯」となっています。

そのうち使っていた携帯電話がエキサイトにつながらなくなったことに気づく(!)
カメラ機能で選んだのでそこはたいそう優秀なれど
せっかく撮っても、ネットにつながらないのは…いまどき不便でした。
できればスマートな電話になりたいかも知れません
多機能すぎて使えないよとも思うのだけど
写真がとれてメールが書けてネットにつながる、というシンプル携帯電話を
そふとばんくのえらいひとは、開発してくれなさそうだ…

電話相手なんてかんたんフォンくらいで足りそうなんだけど
やりたい他のところには手が届かず。
スマートな電話しか道がないのか…?
でもなんなのですかあのお値段は…??

…お金があるとはとても言えない主婦モドキにはおそろしい値段設定だった。

ねこは、それなりにまいにちをすごし
暑いねとか寒いねとか新人のアイツだれ?とか
じりじりと私に近しい存在となり
同時に私もニンゲンというよりはこれはねこなのではないか?
という雰囲気になってきました。
朝はこむぎに鼻キスされて起こされます。
そして枕の上にひらりとタオルをしくと
その上に寝そべって、もうひとやすみ、いたします。

b0048645_01132013.jpg

最新の近況がねこのことになるのは
どうなんだろうかじぶん…と思いつつも
Twitterでふと目にしてしまった
IKEAのお人形さん用ベッドがねこにぴったりである!?ツイート。
これをこむぎに買いたいですっ!
とKさんに言ったら、即座に注文してくれました。

人生初IKEAはねこ用のねどこ。

自分のものは欲しいっていえなくても
ねこのものは買おうって言える人になっているよ。

そうして、当のこむぎは
ほかのふたりがベッドの下の隙間探検に夢中になっていたりするのをよそに
はやくも「ただしいつかいかた」を身につけて
昨晩からぼくここでねようと思いますおねいさん、と
言いだしました。

うんうん、なごめるんならよかったよ、
おやすみね。

ビニール嫌い
布と木が好き
とくに編んであるマットとかだいすきっぽい…?
そんな彼に私が買ったものは実はかなり少ないのだけれども
おもちゃも資源ごみ入れから紙をだしてアルミホイルでくるんでほーいほいとか
そのへんのもので済ませているのだけれども
今のところ、外れたことがないから

ぼくたちこのみがあうのかなっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

…飼い主ばか露呈中。

どうせなるならりっぱな飼い主ばかになります。
ねこはわるくないのだ
異種族なのにニンゲンの都会生活につきあってくれて偉いのだ

きょうもがんばったね
あしたは31℃なんだって、
あつそうだね。

除湿機かけて、空気清浄機どのにはたらいてもらって
ばてないように、のりきれますように。


ma.i

[PR]
by stelaro | 2017-06-10 01:55 | ねこ、ときどき、雨

「おいしいフカフカのみわけかた」

「フカフカとこむぎ」


前から好きだったかどうかは知らないけれど
こむぎは、フカフカがすき。
とくに、白いフカフカ。

……クッションとか毛布とかじゃあ、ありませんよ。
(いや、それも好きだとおもうけど。たぶんきっと?いや絶対…)
パンの話。

ねこにパン。

ねことパン。

………。

いろんなものを食べるねこを知っていますが
(ごはんというより、きゅうりとか、ビスケットとか、、、メロンとか?)
きっとそれはおなかがすいているからなんだろう、と
すすんで「それをくださいな」とパンに寄ってくるねこがいるとは
思ったことが、なかったな、、、。

まさか私が、こむぎ、と名づけたせいじゃあ、あるまいし……。

いつがはじまりだったのか思い出せないけれども
とりあえず今。
中華まんを食べていると、こむぎはやってきて
正座で座ります。

「そのしろいフカフカをくださいな」

はい。

「なかみはいらないです」

そうだね。

それが肉まんでもお肉はいらない、外側だけほしい。
あくまで、「フカフカ」のところがほしい。
ねこには、栄養にならない、のに。

今日の朝はきのうの帰りに買ったくるみパンで
(パン屋さんでバゲットを選びながら、これきっと
硬いところじゃなくて中身をちょうだいってこむぎがくるよ、とKさんに言ったけれど、
それを待つまでもなく)、こむぎがやってきた。

「なんだかいいものがあるとおもう」

そ、そうだね。

「くださーい」

はい。

……かくして私とこむぎは同じパンをわかちあうのであった。(若干にんげんの取り分は減る)

よかったね、最近おいしいフカフカが
あんまり、なかったもんね。

そうなんだな。

こむぎさん、あんまりお安い(?)パンは、食べません。
今まででいちばんおいしかったらしいのは
近くのカフェでもらった(?)渋谷の天然酵母パン屋さんの試作品(!)でした。
柚子ピールと生姜も入ってる焼き立てのおいしいやつ。

コンビニで買ってきたおやつパン、とか
Kさんが買ってきた袋マフィンなどなど、は
興味がない、あるいはにおいをかいで、

「これチガウ」

うん、そうだねよくわかるね。

……こむぎのフカフカセンサーはなかなかきびしい。

思うに、このひと、「正しいスコーン」とかきっとすきなんだよ。

うん。


3月2日、追いかけっこのなかにて。
[PR]
by stelaro | 2015-03-03 17:40 | ねこ、ときどき、雨