スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

経験値がなさすぎるひとのゆうべ、と朝。


さくばん。

おでん、のあとに「宮古そば」をいただいて半分ずつし
何年ぶりのほんもの三枚肉にちょっと泣きそうにじんわりした
……のは、ともかく(!)

そのあと、一杯だけ飲みたいのと楽しみにしていたお隣の
ラム酒専門店、がなぜだかしまっていたのでKちゃんが、
さーみーしーいー!
モードになって、その先に見つけたバーにすいこまれてゆき
うんちょっとだけならねと、ぱたぱたあとを追っていたわたし<昼はどこも歩けるのに
日が暮れると、突如なにもわからなくなって迷子ねこに変身するのが
この街に限ってどうやらほんとうらしいと、判明しました…。なぜに(T-T)
気がついたら貸切状態店内で
Kちゃんとマスターのおにいさんと三人で
「オトーリ体験、入門編(???)」を、はじめていたんだよ
…というのは、はんぶんくらい夢か秘密でないかなど
ぼんやりなことをかんがえている、朝です…。

オトーリ、についてはうまいこと説明ができないのだけど
この島の、「独特かつ定番な、おさけののみかた」?
…場にいるひとみんなでの泡盛回し飲み会?
まず親役が口上をのべて飲み、
それから一杯ずつ親役に注いでもらいながらみんなが泡盛をいただいてゆき
一周したら、親役がとなりのひとに変わってまた同じことをぐるり一周し
(この時点で、そこにいる全員が二杯ずつは飲んでいる計算に)
…それが、延々と、つづいてゆく、というものです…だいたい。

つぶれるか、途中でダウン帰宅したりで全員いなくなるまで
この、口上&ぐるぐる泡盛グラスがつづく、ということになるらしい、です。
四時間くらいやってたりしますよ、とマスターおっしゃる。

よじかん………。

く、くらくら。

……で、それを、やってみたとかどうだとかいう、おはなし。
さんにんしかいなかったので、超のつく泡盛、どこれかお酒初心者なワタシ、も
輪にはいってぐるぐるしたり口上というのをやった?とか、なんとか…
何周したのかさっぱりわからない=どれだけ飲んだやらもわからん
という、なんぞおそろしいことになる伝統体験だったのでした…たぶん。

ただ、ええと、つぶれは、しなかった…
ただし、うまれてはじめて「酔う」というのがわかりました…
なるほど、こうくらくらするんだねー、と感心して
はばかりながら、某お薬を飲みはじめたときの副作用と
だいぶ似ている…など思っていましたごめんなさい(-_-;)、
ああウソつきました副作用のほうがすごかったです立てなかったし(-_-;)
とか、なんとか…

けど、泡盛で、どれだけ飲んだやらさっぱり不明なわけだからよ?
経験値やら比較対照?がなさすぎて、わからないわけよ…
けっきょく、ねこ的「よいます」ラインはどこにあったのだろう…不明です。
つぶれなかったって、よろこんでいいのか…これ。<複雑かつ混乱。

タクシー呼んでいただいて、気づいたらだいぶつぷれかけ?で
あそんでいたKちゃんをひっぱって、お宿までかえりました…

で、ふつうに、朝なのですけども…
こ、これからどうすれば…!!?
音に聞く、ふつかよい?とかいうものに
なればいいの、か…??
それともげんきに朝ごはんをいただきにゆけば、よいんか?

…お酒初心者すぎてワカラナイねこです…。
[PR]
by stelaro | 2011-04-14 09:06 | 沖縄気候