スティルライフ, I follow the sun

nodakruco.exblog.jp
ブログトップ

Real × life

b0048645_6114852.jpg


おはようがいえない朝に
つめたくくらい朝に

うすら苦いカップに加える、ほんの少しのはちみつ
耳にとかす、ひとしずくの音のつらなり

十時間前まで禁じられていた箱から
がたり
飛び出てきた羽根をもいだ想いとか決まりとか
古い樹をばらばらにくずして手のうえにのせて

やさしいものとやさしくはないもの、その両方を
ぼくはじぶんのなかへ注いで、それから
もう目覚めない勢いをつけて目をとじる

あなたへつながる靴は
片一方しかないから
その場所まで歩けないのだ
あるいは、
歩いていったらいけないのだ

くだけそうにかみしめた歯で、次につらなるページをちぎろう。



2011.Feb.11, ma.i
[PR]
by stelaro | 2011-02-11 06:11 | コトノハ:呟